スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春色ケーキ石けん

えっと。
初めてのデザイン石けんです。

「初めてのデザイン石けん」というと聞こえがいいんですが
とんでもなく失敗作です。
一番下はさらしあんをつかった「あずきせっけん」
そして上は、前々回モロモロになってリベンジした「ベビースキンせっけん」に丸めた「マルセイユ」。
コンフェとして乗せたのが前回の「米チョコミントせっけん」です。
名前の付けようが無かったので、とりあえず、ちょっと洒落た感じにして
みましたが、名前のイメージとは全くかけ離れたせっけんです。
・・・トホホ。

P1000021.jpg


まずダメなのが、上がひびひびになって割れてしまった所。
今となれば、モロモロせっけんの上に乗せたからだってわかるんですが
最初見た時は、「コンフェを乗せると割れるんだ~!」と思いました。
そんなことはないのにね。。。
ボロボロと崩れてくるので、カットが非常に大変でした。

次にダメなのが、マルセイユを中に入れたこと。
同系色で全く目立たない所かムラになってるように見える・・・。

ダメ出しをし始めるとキリがなくなるので、ここら辺で止めときます。
はぁ~~~~~。
こんな見た目ダメダメせっけんですが、使い心地は、意外に
イケてました!
イケてる・・・と言っても可も無く不可も無く・・・なんですが。
お互いが短所を相殺し合った!という感じで、洗い上がりがさっぱり
なんだけど、しっとりする。みたいな感じでした!
(でも、どちらかというとさっぱり系です。たまたま入れたマルセイユが
しっとり感が出るように頑張ってくれてるみたいです。)

だけど、しばらくすると乾いてパツパツになってくるので
「早く化粧水~~クリーム~~~!!」となりましたが。。。
↓のせっけんよりは全然使いやすかったので、やっぱり人間同様見た目じゃないなぁ~と。

幸か不幸か・・・このせっけん、ものすごく溶けやすいので、すぐ無くなります。
ただ・・・。
コンフェで乗せた米油のせっけんだけは、溶けずに頑張ってるので
小さい四角があちこちに落ちて、それはそれは使いにくくなってマス。
見た目のかわいさも追求したいけど、上に飾りがついていると使いにくい!
ということを、今さらながら勉強させてもらいました。(気づくのが遅いですよね・・・。)

あ!レシピです。
今回は、あずきせっけんの所だけで。

キャノーラ油/米油/ココナツオイル/パームオイル

OP/さらしあん
スポンサーサイト

Comments

No title

こんにちは!

おぉ!!!
これはまさしくケーキですっヽ(=´▽`=)ノ
美味しそう~(゚ー,゚*)ジュルルル

作ってみたいと思いつつ、ケーキのような石けんを作ったことがありません><
コンフェを上に乗せると使いにくいんですね^^
でも、ケーキと言うからには乗せたいですよね~♪

No title

美味しそうに出来たねぇ~。
まぁ~ ケーキも色々上に乗ってると 見た目楽しいから たまにケーキ石けん作るのは 気分転換になって イイと思うよ~。

コンフェ乗せた後って カットする時上手く切れなくて困ったわ。
動いてヒビが入って あげくにこぼれて落ちる感じだったわ 私の場合。
mayumeroさんも そうだった?

今度ね時間に余裕がある時 ホイップの形をした石けんを いくつも作ってみよう思うの…。
で…後日 石けんを作った時に カットするところを外して ホイップ石けんのコンフェを並べたら カットする時にヒビ割れしないような気がするのよね。
想像だから きっと上手くいかないと思うけど…どう思う?

コメントありがとうございます♪

Haruさんへ♪

ありがとうございます!ケーキに見えます??
紙のパウンド型に入れて作ったので、最初はホントにケーキっぽくて
ウキウキだったんですけど、乾くに連れてボロボロに・・・。
泣くに泣けないせっけんになっちゃいました!
コンフェ・・・私の乗せ方が悪かったんでしょうね~。きっと。
でも、今後、私的には、デザインを取るか、使い心地をとるか・・・という
究極の選択な感じになりそうです。

菌ちゃんへ♪

>動いてヒビが入って あげくにこぼれて落ちる感じだったわ 
私もまさしくそうでしたよ~!
もう作るもんかっ!って思ってしまったほど。

ホイップせっけんの案いいかも~!!
ヒビに見えないし、見た目もかわいいし♪
ぜひやって見て下さい~!
私も時間がある時に作ってみちゃお~っと。
(いつになるやら・・・。)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。